スレンダートーンのデメリットとメリットまとめ

 

スレンダートーンを利用する場合にはそのメリットとデメリットを正確に理解しておく必要があります。

 

スレンダートーンは擬似的な電気信号により筋肉を強制的に収縮させることが可能な機器ですので、スレンダートーンを装着することで筋肉を鍛え引き締めることが出来るのは間違いありません。

 

最大のメリットとしては運動する時間がなくても毎日装着しているだけで、装着している部分の筋肉は強制的に収縮するため労せず引き締めることが可能になるということです。

 

大げさな話テレビを見ている間や家事を行なっている間にスレンダートーンを装着しているだけでも、筋肉の引き締めは可能になるということです。その為わざわざトレーニングの時間を取らなくても、気になる部分の筋肉を収縮させてある程度は鍛えることが可能になります。

 

しかしスレンダートーンを使用した場合にはデメリットもあるということを正しく知っておかなければいけません。まずスレンダートーンを装着することで筋肉増強効果は確かに得ることが可能になります。

 

しかしそれは痩せるということではなくあくまでも筋肉を鍛え引き締めるだけですので、スレンダートーンを装着して使用すればダイエット効果があるというわけではありません。

 

そのためスレンダートーンを利用しても痩せることはないという点がデメリットといえます。

 

基本的に痩せるためには有酸素運動などで脂肪を燃焼させる必要があるわけですが、スレンダートーンを使用しても脂肪燃焼効果は一切ありません。

 

スレンダートーンを装着して筋肉を増強することで、痩せやすい体を作ることは可能ですが、それは下地を作る作業であって痩せることは全く別の問題となるためです。

 

その為ダイエット効果を期待したいのであれば、スレンダートーンを装着したままの状態で有酸素運動などの脂肪燃焼効果がある運動を行うと、スレンダートーンの効果により筋肉を引き締め増強でき、有酸素運動の効果で体脂肪を燃焼する効果の両方を得ることが出来るでしょう。

 

そのためメリットとデメリットを理解した上でスレンダートーンを利用するようにしましょう。