スレンダートーンとボニック

スレンダートーンの特徴

 

スレンダートーンは引き締めたいパーツに合わせてベルトやショーツを装着して効果的にボディメイクを行う商品です。お腹、おしり、太ももなど各自の悩みに合わせて使用することで2週間でウエストが6〜10センチマイナス、4週間で太ももが3〜5センチマイナスなどの効果があります。

 

目安として4週間はスレンダートーンを使ったトレーニングを行う必要があります。コントローラーは共用できますが、ウェアは家族などと共用するのは適していません。また定期的にパッドを交換する必要があります。

 

はじめて買うときの価格は女性用のヒップショーツなら24,800円、女性用のウエスト用ベルトで19,800円となっています。さらに交換が必要なパッドを定期的に購入する必要があります。

 

スレンダートーンは引き締めたいパーツ毎にアイテムがあって、細やかなボディメイクができる点が魅力です。しかしボニックのほうが毎日の負担が軽く続けやすいというメリットがあります。

 

ボニックの特徴

 

ボニックは体型を維持したいけど時間をかけてトレーニングをすることが難しい方に人気の商品です。主におなかや太ももなどたるみがちなボディを引き締めたいときに使います。毎日たった5分、しかもテレビを見ながら、お風呂に入りながら、のながらエクササイズでいいので続けやすいというメリットがあります。

 

効果としては1日あたり5〜10分続けていくと、1ヵ月から数ヶ月後くらいにはお腹まわりがスリムになったという声があります。毎日続けることが必要になるので飽き性の人には難しい部分があります。

 

ボニック本体は980円です。定期コースにするとジェルが安く購入できるようになります。

 

スレンダートーンとボニックを比較まとめ

気軽にテレビやスマホを見ながらマッサージ感覚でできたり、防水なのでバスタイムにも使用できたりします。

 

ボニックなら1台でお腹、太ももと幅広い範囲で使えます。気楽に続けてスリムになるにはボニックのほうがおすすめです。